東大生と早大生が作った20卒〜22卒の問題・解答を全て記載した玉手箱の解答集を配布中

【23卒向け選考対策】日本生命(全国型総合職)の面接を全て公開!【内定者直伝】

日本生命企業ごとの選考フロー

 

悩んでる人
悩んでる人

日本生命の面接を受けることになったけど対策をしておきたい

このような疑問を解決していきます。

この記事の内容

  • ・日本生命の選考フロー
  • ・日本生命の面接で聞かれること
  • ・日本生命の企業研究

この記事を書いた人

自己紹介

大手企業の利用率がもっとも高いスカウトアプリ「dodaキャンパス」

dodaキャンパス

dodaキャンパスは、大手企業(東証1部上場企業)の利用率が高いスカウト型のアプリです。

特に、MARCH以上の学生は大手企業から内定直結のインターン参加への案内や説明会への優先案内もあります。

留学経験や体育会の経験もない僕でも

・コニカミノルタ
・NTTデータ
・野村総合研究所
・docomo
・三菱マテリアル

などの会社から早期選考直結のインターンへの案内や説明会の優先予約などのスカウトをもらうことができました。

MARCH以上の学生ならメリットが大きい無料のスカウト型就活アプリなので、ぜひこの機会に使ってみてください。

dodaキャンパスの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
無料登録で大手企業からスカウトが届くdodaキャンパス

日本生命の選考フロー

日本生命の選考フローは、以下のようになっています。

  1. OB訪問(1回目)
  2. OB訪問(2回目)
  3. OB訪問(3回目)
  4. OB訪問(4回目)
  5. 課長面談
  6. 人事面談
  7. 最終面談(6/1日に実施)
ダニ
ダニ

学校のレベルによってはOB訪問の回数が増えることもあるらしい…

また、日本生命内定者のインタビュー記事はこちら

日本生命(総合職)の面接で聞かれること

ここでは、日本生命の面接で聞かれることを紹介していきます。

OB訪問(1回目)

面接方式:個人面談

時間:60分

面接方式:学生1人・社員1人

 

最初のOB訪問は、面談という雰囲気はそこまでなく面接慣れしていない人にも配慮している感じでした。

また、相手から聞かれることはほとんどなく、日本生命という企業に対しての理解を深くして日本生命を知ってもらうことが目的です。

ちなみに、OB訪問という名目でも次の案内が来る人とこない人がいます笑

OB訪問(2回目)

面接方式:個人面談

時間:60分

面接方式:学生1人・社員1人

 

2回目のOB訪問も、1回目のOB訪問とほとんど変わらないです。

ただ、自分の場合は2回目にきてくれたOBの方が自分の希望するIT系の職種に就いている人だったので、2回目以降はジョブマッチというところも配慮してOBを紹介してくれています。

また、2回目のOB訪問は1回目と比較して相手からの質問も多かったです。

なので、日本生命で何をしたいのかとなんで日本生命がいいのかについては理由を言えるようにしましょう。

ダニ
ダニ

ここで間違ったことを言っても、OB訪問のなかで一緒に修正をしてくれます笑

 

聞かれる質問

  • ・学生時代に頑張ったこと
  • ・日本生命のITを志望する理由
  • ・他社で選考に進んでいるところはあるか?

OB訪問(3回目)

面接方式:個人面談

時間:60分

面接方式:学生1人・社員1人

 

3回目のOB訪問は、1回目・2回目と比較して相手からの質問が多かったです。

また、逆質問をする時間もありますが、基本的には通常の面接と同様に会社を志望した理由や何をしたいのかをメインで聞かれます。

 

聞かれる質問

  • ・学生時代に頑張ったこと
  • ・他社と比較して日本生命のいいところ
  • ・他社で選考に進んでいるところはあるか?

OB訪問(4回目)

面接方式:個人面談

時間:30分

面接方式:学生1人・社員1人

 

4回目のOB訪問も基本的には、相手からの質問ばかりです。

また、4回目のOB訪問はいつもよりも時間が半分になっているので、逆質問もほとんどすることができないでしょう。

ダニ
ダニ

僕の場合は、逆質問の時間はなかったです笑

 

聞かれる質問

  • ・日本生命が内定を出したら入社するか
  • ・日本生命で何をしたいのか
  • ・いままでのOB訪問の感想

課長面談

面接方式:個人面談

時間:30分

面接方式:学生1人・社員1人

 

課長面談は、名目上はOB訪問の1種ですが今までのOBとは異なり、課長クラスの社員が登場します。

そのため、より面接に近い内容を聞かれるはずです。

僕の場合は、会社を志望した理由だけではなく単位の取得状況や健康状態についても聞かれました。

また、面談の日程を決める際に「次は大事な面談」と言われるので、しっかり準備をした上で臨むようにしましょう。

 

聞かれる質問

  • ・日本生命でしたいこと
  • ・5年後と10年後のキャリアプラン
  • ・健康状態
  • ・家族は日本生命に入社することに対して何か言っているか?

人事面談

面接方式:個人面談

時間:40分

面接方式:学生1人・社員1人

 

人事面談は予約の際の名称もOB訪問会から名前が変わるので、事前にしっかり準備して臨むことができます。

まれに、OB訪問会の名称で予約されて人事面談ということもあるようです

人事面談では、いままでの現場社員ではなく人事の方がきます。

そのため、仕事内容そのものの質問よりかは、日本生命という会社にあっている人なのかを見られている印象です。

 

聞かれる質問

  • ・転勤やそのほか海外への転勤は問題ないか?
  • ・他社の選考状況
  • ・学生時代に頑張ったことの詳細
  • ・逆質問

最終面談(6/1日に実施)

面接方式:個人面談

時間:30分

面接方式:学生1人・社員1人

 

最終面談は、実質内定を出すためだけに設けられているものです。

6/1日に面接をすることからもわかるように、内定を出した場合に入社するかの意思確認の場所になります。

ってことは、一応入社するって言っておいた方がいいのね

ダニ
ダニ

特に僕は住友生命も受けていること言ってたからめちゃ確認された笑

最終面談で入社の意思を明確にすることができたらその場で、内定の通知をもらうことができます。

 

聞かれる質問

  • ・日本生命でやりたいこと
  • ・他社の選考を辞退できるか?
  • ・日本生命に入社する意思はあるか?

日本生命(総合職)の面接でのアドバイス

日本生命に限らず、生命保険会社の面接ではOB訪問などが多く実際に内定をもらうまでに何回も面接をします。

そこで重要なのが、全ての面接において一貫した答えを用意しておくことです。

何回も面接をしているうちに、自分のなかで色々考えてしまい意見を変えてしまうことがあります。

ただ、意見を変えてしまうことで前回のOBから引き継いだことを言っていることが違うと判断されてしまい不合格になってしまうことも多いです。

そのため、面接やOB訪問では一貫した答えを用意しておくようにしましょう。

日本生命の企業研究

日本生命

ここでは、日本生命の企業研究をしていきます。

また、日本生命の公式サイトにも、就活に必要な情報は掲載されているので、ホームページも確認してみるといいでしょう。

日本生命保険相互会社
生命保険(医療保険や学資保険、個人年金)など、日本生命の豊富な商品ラインアップをご案内します。生命保険の見直しを検討中の方、セカンドライフに備えたい方もぜひご活用ください。保険の基礎知識や選び方のポイントもご紹介しております。

営業拠点が全国にある

生命保険と聞くと、全国に拠点があるイメージを持っている人も多いと思います。

ただ、実際に日本全国に拠点を持っているのは日本生命くらいです。

また、日本生命は拠点の数だけではなく、営業職員の数も非常に多くなっています。

そのため、日本全国どこでも日本生命の営業職員によるきめ細かいサービスを提供できます。

IT投資に積極的

日本生命では、経営計画にも記載されている通りIT・システム領域への投資を積極的に行なっています。

他社でもやってるんじゃないの?

4大生保はどこでもIT分野に投資をしているけど、日本生命はもともとの資金力が大きいこともあって他社よりも大きな金額を投資しています。

これは、ほかの生命保険会社と比較しても有利な点です。

ただ、この際に意識して欲しいのが営業職員をAIなどに変えることはしないということ。

日本生命の社内では、ITを活用することで営業職員さんの営業効率の向上などを目指しています。

しかし、法律の関係で営業職員さんをAIなどに変えることは難しいのが現状。

なので、日本生命のIT活用はあくまでも人の作業を減らすことが目的で、お客さまとのクロージング部分にITを使うわけではないことを知っておきましょう。

【23卒】生保・損保のIT採用ってどうなの?【経験者は語る】
男性 生保・損保のIT採用で本社勤務をしたい このように思っている人に向けて、実際に生保・損保のIT採用を受けた僕が実情を紹介していきます。 この記事の内容 ・大手生保・損保でIT採用...

海外での保険事業の展開

4大生保は、海外でのM&Aなどを積極的に行っています。

そのなかでも、日本生命はアメリカやオーストラリア、東南アジアなどで保険事業を展開しているのが特徴です。

他社の場合は、海外の生命保険会社を買収して海外進出するケースもありますが、海外展開としては資産運用部門だけにとどまっているケースも多くなっています。

そのなかで、実際に海外で保険事業を幅広く展開しているのは日本生命の特徴です。

大企業からスカウトが来る「OfferBox」

OfferBox

OfferBoxは、大学生の利用率No.1のスカウト型のアプリです。

特に、学歴などの表面的な部分だけではなくプロフィールに記載した経験や資格をもとにスカウトが来るのが特徴。

オファーボックスでは

・三菱UFJ
・NTT
・docomo
・東海東京HD
・三井物産グループ
・東京海上日動

などの会社から内定直結のスカウトをもらうことができます。

優遇ルートで確実に内定が欲しい大学生ならメリットが大きい無料のスカウト型就活アプリなので、ぜひこの機会に使ってみてください。

OfferBoxの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
無料登録で大手企業からスカウトが届くOfferBox

コメント